不定期に書いているモンスターハンターライズのプレイ日記。
今回は、ついに風神雷神を撃破し、HRも100を越え、バルファルクを倒し、貴重な玉もたくさん手に入れたと言うお話。

前回はこちら「モンハンライズ日記:娘氏ついにハンターランク開放、タマミツネ装備に包まれて


風神雷神撃破

2匹同時討伐のクエストを難なくクリア。
ここまで来ると我が娘ながら恐ろしい(笑)
私、このクエストクリアするの結構大変だったのに(笑)
ここからオオナズチ等大型モンスターが出てくるのだが、それも難なくクリア。


周りのプレイヤーになるべく迷惑かけずに

そうはいっても普通の4歳児なので、こちらの常識は通じない。
なので、できるだけ私か旦那か娘自身でクエストを貼るようにしている。
じゃないと、自由行動すぎて周りに迷惑かけてしまうから。
娘はクエストが始まるとまず環境生物を取りに行く。
おかげで私や旦那より環境生物の場所を熟知している。
これが意外と役に立つ。
ただ、環境生物を拾うのに集中してしまって、本来の目的の大型モンスター狩りをおろそかにすることが多い。
こうなると、私と旦那様ともう一人と計3人で戦うしかない。
私らは事情を知っているのでいいが、何も知らないもう一人の人はかわいそうだ。
ただ、もし嫌ならそのクエストから抜ければいい。
私らが貼ったクエストなので誰にも文句は言わせない。


バルファルク撃破。自由狩猟に

HR100を越え、バルファルクをクリアしたので、とりあえず武器防具集めを楽しんでいる。
タマミツネ装備はいつの間にか全身バルファルク装備に。
犬もバルファルク仕様へ。
最近は自由に狩猟している感じだ。
娘は父親の素材集めに付き合っている感じ。
なぜか目的のものがばんばん出る娘氏。
素材の引きが強い。


他の大型モンスターを引き連れ操竜

娘は操竜が大好き。
とりあえずエンエンクで連れてくる。
乗りたがっているので、とりあえず私と旦那様は乗らないように細心の注意を払う。
万が一乗ってしまった場合、娘が泣くからだ(笑)
操竜し、地面に降りずにそのままもう一体を操竜。
なかなか手馴れたものだ。


武器は多彩

前は笛使いだった。
それが、父親の影響で、ガンランスやスラッシュアックスに手を出し始めた。
私ですら使ったことないのに(笑)
吸収が早いので、比較的なんでも武器を扱える。
ただ、弓をやりたい、と言ったときは流石に止めた(笑)
これは4歳児には難しすぎるから。


宝玉を求めて

宝玉が欲しい旦那様。
他のハンター様たちも出ないと嘆いている人も多いはず。
娘氏、ここら辺の引きが強すぎる。
バルファルクの宝玉なんて4つほど出てた…。
マガイマガドなんて、2ついっぺんに出るとか、逆鱗もなんだかんだでたくさん持っている。
とにかく引きが強い。
旦那様がすかさず娘に聞いた。
旦那様「どうしたら玉出るの?」
娘「モンスターに乗ればいいんだよ」
その後、旦那様は娘と争ってモンスターに乗るようになる。
娘は父親大好きなので「次乗っていいよ」なんて優しい言葉をかけている。
そして玉が出ない旦那様。
こうして玉が出るまでひたすら狩りに出るのでした。

また不定期にアップします。